看板の種類と設置するメリットについて TOPコンテンツ一覧 >必要な時にだけ宣伝するのに便利

必要な時にだけ宣伝するのに便利

キャンペーンやセールを行っている時にだけアピールしたいときには、しっかりとした看板は向きません。
このようなときには、横断幕や垂れ幕の種類が適しています。
軽いため持ち運びが便利ですし、屋外だけでなく屋内にも使用することが出来ます。
設置するときも紐を結びつけるだけなど簡単で手間がかからないのが魅力です。
ただ、面積の広い垂れ幕を屋外に掲示するときには、風によってめくれ上がったり飛ばされないようしっかりとした固定が必要です。
また、幕に適度な切り込みが入り風が抜けやすいように加工されていれば飛ばされる心配がないので、発注するときには屋外用の切り込みが入っているものを依頼しましょう。
この種類はサイズが限られていますから、文字数が多すぎると読まずにスルーされてしまいますので、宣伝文をコンパクトにまとめる必要があり、幕と文字の色や文字のフォントにも気を使って選ばないと見難いものになってしまいます。
さらに、雨や汚れに強い材質で作られますが黒ずみやすく、特に白地の幕の場合には数週間の掲示でも汚れが目立つことがありますから、洗浄を行うと良いです。
サイズが小さいものは洗濯機でも洗えますが、大きなものは邪魔にならない所に広げて洗濯洗剤をふりかけ、ホースで水をかけながらブラシで擦るか、たらいなどにつけおき洗いを行うと綺麗になります。

    一押し情報

  • 家庭菜園や、ちょっと広めの庭園や花壇の水撒きに適したスプリンクラーなどの散水関連システムを探しているなら水道栓につなぐだけで簡単に取り付けができて、広範囲に自動で水撒きを行ってくれる優れものがこのサイトに紹介されているので興味があれば見てみてください。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 看板の種類と設置するメリットについて All Rights Reserved.