簡単で自分でも作れる

お店のガラスに貼り付けてある種類のカッティング広告も看板の種類の一つで、使われるシートにはカラーの種類がたくさんありますから文字を切り貼るだけでなく、季節に合わせたイラストをデザインし貼り付けることも出来ます。
ガラスに貼り付けると剥がした時に汚れがひどくなるのではと考える人もいるでしょうが、シートに使われている糊は特別なもので、跡が残りにくいようになっていますし、水などで濡らせば直ぐに落とすことが出来る程度の汚れしかつかないため、面倒なクリーニングをすること無く新しいカッティング文字等に変更することが出来ます。
そして、カッティングシートは文房具店で安価で売られており、パソコンなどを利用すれば簡単にデザインを写して製作することが出来るので、専門の制作会社に依頼しなくても思い通りのものを作り上げることは出来ます。
ガラスに貼り付ける時も簡単な道具で行うことが出来て、貼り付ける部分を綺麗にした後に、少し水でガラス面を濡らしてから貼り付けると綺麗に貼れます。
それは、空気が入ってしまった時にシートの上から布などでこするとうまい具合に空気を抜くことが出来るためで、濡らしたほうが貼り直しも行えます。
ただ、濡らしすぎるとずれてしまったり剥がれやすくなることもありますから、水分の加減が大切です。

    一押し情報

  • 企業様の面接会場など、安心感や信用度を表す重要な場としての貸し会議室を神田周辺で探しているなら、要望にあった設営に対応してくれて、各企業に最適な空間を提供してくれるのでオススメです。

  • 機能性・安全性・経済性に優れているプラスチックダンボールの略、プラダンを神奈川で販売している業者を探しているなら、紙のダンボールと比べて耐久力があるため、より多くの使いまわしも可能となりコスト削減の役にも立つのでオススメです。

ページトップへ戻る
Copyright(C) 看板の種類と設置するメリットについて All Rights Reserved.